長距離トラックドライバーの求人数

都市部では大手から中小まで活発に求人募集が行われている

長距離トラックのドライバーの求人数は地域によって大きく異なるため、運送会社への就職を希望する人は早めに希望の勤務地を選択することが大切です。特に、都市部を中心に事業展開をしている運送会社の中には、大手から中小まで一年中活発に求人募集を行っているところが多くあります。また、すでに大型免許を取得している人や、長距離ドライバーの実務経験が豊富な人を対象に、高待遇で中途採用をする運送会社も少なくないため、なるべく時間を掛けて職場探しをすることがおすすめです。なお、経営面で余裕がある都市部の運送会社においては、ドライバーの不足をカバーするため、免許取得のための費用をサポートしたり、業務研修の期間を長くしたりしているところも目立ちます。

地方では正社員の求人が少ない傾向がある

運送会社の数が限られている地方においては、正社員の長距離ドライバーの求人数が少ない傾向があり、採用条件を厳しめに設定している運送会社が多くあります。また、地域に密着した運送会社の求人は、募集が開始されるとすぐに求職者が殺到することもあります。そこで、待遇や業務内容などにこだわって職場を決めたい人は、日ごろから優良な運送会社の求人情報をチェックしておくことが大切です。地方で長距離ドライバーとして長く働きたい人は、小規模の運送会社で一定期間契約社員やパートとして実務経験を積んでから正社員の登用試験を受けたり、年齢の若い人であれば新卒で就職できる採用人数の多い大手の運送会社の求人を探したりすることがおすすめです。

トラックドライバーの転職のメリットは、決まった時間に荷物を送ることができれば基本的に自由に仕事できます。自由と責任。まさにこれです。